新入社員や新入生の多い季節、IT 担当者はいくつものシステムにユーザ情報を登録し、メールアドレスを発行しなければなりません。こうした管理負荷をぐっと軽減させるには、認証基盤を LDAP に統一し、LDAP に対応するメールサーバを導入するという方法があります。そこで AXIOLE。 たとえば、ミラポイント社のメールサーバ製品 Mirapoint Message Server には、LDAP と連携することによりメールボックスを自動生成する Auto Provision 機能(オートプロビジョン)が搭載されています。AXIOLE とMirapoint Message Server の連携で、メールボックスの管理を自動化することができるので、メールサーバに対して個別にユーザ情報を登録する必要がなくなり、新入社員や新入生の情報を LDAP に登録するだけで、すぐにメールをご利用いただけます。