NII が推進する学術認証フェデレーション(以下、学認)。大学間で ID 連携 ができ、シングルサインオンまで実現するという大学の管理者にとっては 理想的なシステムですが、よく調べてみると、Shibboleth というものを 使い、IdP を構築し、その IdP は LDAP と連携しなければならないとあります。 学認に参加したいけど、IdP を構築し、LDAP 連携なんて管理できないという 声を耳にします。 そこでAXIOLE。AXIOLE は LDAP サーバでありながら、IdP をオプション 機能で提供しています。複雑な IdP の構築も日本語 Web 画面で簡単に行い、 LDAP 連携は何も考えなくても自動的に連携しています。すぐに学認に参加 でき、他大学のいろいろなサービスを利用できます。
また、uApproveにも対応しているため、プライバシー情報の送出に関する 情報確認ができ、エンドユーザに安心して利用させることができます。