Google Apps Education Edition は無料で利用でき、様々なメール管理上の 問題を解決してくれます。導入を検討したいけれど、学内で利用されている ID とは別に、Google Apps 側でも ID 管理をしないといけないという ID の二重管理の問題があるため導入を躊躇してしまうことも。。。 この問題を解決するのが AXIOLE です。AXIOLE 上に ID を登録すれば、自動的に Google Apps 側へも ID が登録されるため ID の二重管理から解放されます。さらに AXIOLE は、Active Directory や LDAP サーバへも ID 情報の同期ができるので、学内 ID の統合管理も可能です。その上、AXIOLE 自身が LDAP サーバ、RADIUS サーバとして機能するので、新たにメタディレクトリサーバの構築も不要。すぐにお使い頂ける統合認証サーバです。

メールの ID はこれ、グループウェアの ID はこれ、ファイルサーバの ID は これ・・・というようにシステム毎に ID、パスワードがバラバラだと管理が大変です。利用者は、ID、パスワードを覚えきれず、ディスプレイに付箋を貼ってしまうことも。これを解決 するにはシングルサインオンがいいのだろうけど、Web アプリ以外もあるし、システム側に手を加えるのは現実的に厳しい。。そんな時には SSOcube がお勧めです。SSOcube はクライアント エージェント型で代理入力方式を採用。システム側には一切手を加えることなくシングルサインオンを実現します。代理入力方式なので、Web アプリ以外の Windows アプリに対してもシングルサインオンを可能にします。