メールの ID はこれ、グループウェアの ID はこれ、ファイルサーバの ID は これ・・・というようにシステム毎に ID、パスワードがバラバラだと管理が大変です。利用者は、ID、パスワードを覚えきれず、ディスプレイに付箋を貼ってしまうことも。これを解決 するにはシングルサインオンがいいのだろうけど、Web アプリ以外もあるし、システム側に手を加えるのは現実的に厳しい。。そんな時には SSOcube がお勧めです。SSOcube はクライアント エージェント型で代理入力方式を採用。システム側には一切手を加えることなくシングルサインオンを実現します。代理入力方式なので、Web アプリ以外の Windows アプリに対してもシングルサインオンを可能にします。